データ復旧

データ復旧 規約

  • お客様から当社へデータ復旧サービス(以下「当サービス」とする)のご依頼を頂いた場合、 お客様が当頁記載の全規約をお読みになり、 ご了承頂いたものとしてご依頼を承ります。
  • 診断お申し込みにあたり、お客様は「データ復旧サービス申込書兼規約同意書」を、復旧対象物(以下「媒体」とする)もしくは復旧対象物の内蔵された本体機器ごと(以下「本体機器」とする)と同梱にてご送付いただくものとします。当社への送付時に掛かる送料につきましてはお客様にてご負担下さい。
  • 通常、初期診断は48時間ほどですが、媒体の規格・容量・障害内容等により前後することがございます。RAID・NAS機器の場合、4〜5日間の期間を要する場合があります。また重度の障害に関しては別途詳細な検査を行うため数日間〜数週間のお時間をいただくことがあり、その際当社は事前にお客様へ連絡し、ご同意をいただいた後にこれを行うこととします。
  • お客様より当社へ媒体または本体機器をご送付いただく際は、必ず厳重に保護し、宅急便等の、コワレモノ指定が可能であり、輸送事故時の保証・保険対象である輸送方法を御利用下さい。定形外郵便やエクスパック等での発送は、輸送中の衝撃等による破損や紛失の危険が大きく、お断りしております。
  • 当社では、当社従業員による輸送サービス以外の輸送時における、媒体・データの状態悪化や消失に関する一切の責を負いかねます。損害の補償等につきましては、お客様と輸送業者様間にてご交渉いただくものとします。
  • 当データ復旧サービスでの診断時・復旧作業時には、既に障害の発生している媒体に対し通電し作業を行う以上、その障害が進行、または媒体の全壊が発生する危険性がございます。当社は、お客様が媒体およびデータの消失・状態悪化・全壊の危険性をご了承の上で当サービスをご依頼いただいたものとし、一切の責を負わないものとします。
  • 当データ復旧サービスでは、媒体の返送時にかかる送料に関し、復旧依頼成立時は当社負担とし、復旧キャンセルまたは復旧不可能時にはお客様ご負担(送料着払いでのクロネコヤマト宅配便もしくはクロネコ便発送)とします。
  • 当データ復旧サービスでは、お客様が下取りサービスをご選択いただいた場合、ご依頼の媒体・本体機器は弊社にて引取りとし、新たに弊社にて用意する復旧データ格納メディアのみのご返送となります。
  • 下取りサービスご利用時に下取りとなる媒体・本体機器は、全ての領域を完全に抹消・消去し、データの復元を一切不可能な状態にした後、主に当社にて実験用・部品取り機として再利用させていただいております。なお、データ抹消に関する証明書の発行をご希望の場合は、納品データの発送前にお申し付け下さい。復旧データ納品時に同梱にてお送りいたします。
  • お客様は当データ復旧サービスのご利用にあたり、当社従業員によるデータへのアクセスを許可するものとします。これに関し、当社及び当社従業員は当サービスに必要である場合のみアクセスを行い、他用途での使用を一切行わないものとします。
  • 当社及び当社従業員は、お客様のデータ及び内容、ご依頼の事実に対しての守秘義務があり、これを厳守する事をお約束いたします。但し、裁判所または該当行政機関から開示の求めがあった情報および、その他の必要とされる情報については秘密保持に該当しないものといたします。
  • 当データ復旧サービスご利用にあたり媒体あるいは部品の製造元の保証・サポート、及び加入している保険の給付等が受けられなくなる場合がございます。発生条件につきましては各社異なるため、事前にメーカー・保険会社へご確認ください。また当社は、これらに関する法的・金銭的な一切の責任を負わないものとします。
  • 当データ復旧サービスは、障害発生以前と当サービス完了後の納品データの整合性を保証するものではございません。また、壊れたファイルを編集・修復するものではなく、現状の障害を受けた媒体から、当社設備・技術にて取り出せる範囲でデータを回収し、新たなメディアへ転送してお客様にお送りするものです。そのため障害のために既にファイルの内容が変わっていたり、壊れている場合等は、正常なファイルの状態・ファイル名・ディレクトリ構造でない場合があります。これは障害内容と程度により異なるものであり、当社はこれを保証致しかねます。
  • PC等の本体機器からのHDD(ハードディスク)などのメディアの取り出し方が分からない場合は、無理をせず本体ごとお送りください。当社では細心の注意を払い解体作業を行いますが、稀に解体の際に本体への傷や爪割れ・消耗箇所の破損が生じる事があります。また、当社作業以前より発生していた故障や傷を発見する場合がありますが、これら全てについて修復及び保証は致しかねますのでご了承下さい。
  • 当データ復旧サービスは、現状のデータを回収し、新たなメディアに転送する目的のものであり、これを優先します。よって診断および復旧作業を行うにあたり、本体機器や媒体の分解・初期化の必要がある場合には分解作業を行うものといします。これにより作業後の本体機器や媒体・データの状態は障害発生以前より悪化する可能性がありますが、これらに関し当社は免責とします。
  • 当データ復旧サービスでは、当サービス完了後から7日間までを、輸送事故およびデータの相違・紛失等のケースに備える目的において、納品データと同一の複写データ(以下「複写データ」とする)を一時的に保管するものとします。また、7日間経過時点において、それまでお客様からの納品データの相違・紛失・輸送事故等による不着・保管期間延長等のお申し出の無い場合には、当社は復元不可能な方法を用い、複写データを完全に消去するものとします。保管期間延長のお申し出があった場合は、初回に限り、7日間まで延長出来るものと致します。
  • 当データ復旧サービスでは、復旧データ納品後、お客様にて全復旧データをご確認いただき、万一データの相違・不整合が有った場合や、データ格納メディアの紛失・故障・不着等、複写データの再送やデータの検証等、複写データ保管期間の延長の必要性がある場合には、複写データ保管期間(7日間)以内に、お客様より当社へご連絡をいただくものとします。※なお7日間経過時点にて、複写データは復元が不可能な方法を用いて消去されるため、以降のお申し出については対応致しかねます。またこれに関し当社は責を負わないものとします。
  • 当データ復旧サービス完了後30日を超える期間、当社からの発送物をお客様がお受け取りいただけなかった場合、当社はお客様が発送物をお受取りの意志が無いものとみなし、媒体及び納品データ・当社保管の複写データ全てを完全に廃棄するものとします。廃棄時のデータ消去方法については、通常ご依頼時と同じく復元不可能な方法を用いた完全消去方式とします。
  • その他ご不明な点や、一部規約内容に反する内容のご依頼をお客様がご希望の際は、必ず事前に当社までご確認・お問い合せ下さい。特段お客様からのお申し出のない限り、当社はお客様が事前に当サービス全規約にご了承いただいたものとさせていただきます。

 

お問合せ

データ復旧お問い合せ

まずはデータ復旧アドバイザーに無料相談!お気軽にご相談ください。

 

 

メールでのご相談はこちら

フリーダイアル